あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2014年01月07日

対象:生成の共通項 判断:技法の可能を確信する

[状況:二つの崩れていくもの]

空の裂け目。崩れた光が落ちてくる。
布地のようにやわらかい大地に足をとられながら、
逃げる所を探す。
せめて落日が来て光の崩壊が見えなくなったなら。
地の裂け目。底に何があるのか分からない。
二つの崩れていくものに生きる場をせばめられ。
昨日まで当然だったものを探す。



[対象:生成の共通項]

no1488fig1.jpg

崩壊を観察する時、観察の行為は実在である。
崩壊以前と崩壊以後に、共通の基準が存在している。


no1488fig2.jpg

新しく育っていく物事を探す。
生成は止まない。収穫の時を待つ。


no1488fig3.jpg

命ある者は、自らの命から生成の規則を読み解く。
生成の仕組みには共通項がある。



[判断:技法の可能を確信する]

no1488fig4.jpg

生命を生成するものは、世界を生成している。
解明の過程は、時の基準に従う。


no1488fig5.jpg

生命の時計は生成の種(始まり)も示す。
その種に気づく者は、その実りを知る。


no1488fig6.jpg

変化の過程を推理する。
技法の可能を確信する。


図式:1488


(C)Copyright 2014 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 試行

2014年01月05日

状況:流れを用いる。対象:大きな循環。判断:循環と人生。

[状況:流れを用いる]

水のなかを流れる網のよう。
触れるものにからみつく。
自分の力を抜き、外の力に合わせる。
自分の存在を忘れ、触れるものを知る。
攻略が始まる。



[対象:大きな循環]

no1486fig1.jpg

運命は逆境をもたらす。
逆境を克服するのか、それとも逆境を運ぶ流れを知るのか。
それは自分のことか、敵のことか。


no1486fig2.jpg

否定的な力について人は技を学ぶ。
それは個々の戦術のことか、それとも生命の戦略のことか。
その他の何かか。


no1486fig3.jpg

行為には結果がある。
行為の前には大きな循環がある。
地球の上の人生のようだ。



[判断:循環と人生]

no1486fig4.jpg

人は世界を描き出す。
そして描き出された世界は相互に影響しあう。
人々の間で。


no1486fig5.jpg

真実の現われを知る者は少ない。
それは私達が地球の自転を意識していないのに似ている。


no1486fig6.jpg

戦術と戦略はそろっていなければならない。
それらを用いる前に問題が回避されるのが望ましい。
いま人生がある。


図式:1486


(C)Copyright 2014 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 試行

2013年12月31日

“精神と技と世界が等価になる時。”

[対象:一致する前]


no1484fig1.jpg

欲望の揺れ動く心の世界。
三次元と時間が共有された現象の世界。
技は用いられる。


no1484fig2.jpg

変革のある世界で、途方に暮れる時。
三次元と時間が共有された現象の世界に、
精神が展開される。


no1484fig3.jpg

手がかりが得られる。
魂は炎を上げ、原因を探し求める。
三次元と時間は用いられる。



[判断:循環]


no1484fig4.jpg

変化は価値と等価になる。
炎のさらに奥に静寂があった。
五つ目の次元。


no1484fig5.jpg

技を用いることによって、世界と一体になる。
変化と無変化は等価になる。
技が三次元と時間に代わっていた。


no1484fig6.jpg

精神は変化を受け止めた。
技は精神を受け止めた。
世界は技を受け止めた。


図式:1484


(C)Copyright 2013 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 試行

2013年12月18日

対象:技は世界への反応 判断:始まりに似た世界

[対象:技は世界への反応]


no1482fig1.jpg

世界は現象に変化を与える。
技は現象に変化を与える。
技は世界への反応であり、祈り。


no1482fig2.jpg

静かさがあった。
ある瞬間、早朝の鳥のように変化は現われた。
むしろ感覚と洞察が変化だった。


no1482fig3.jpg

恒星のまわりを惑星が周回している。
惑星の住人は特にそれを意識していない。
力には源がある。



[判断:始まりに似た世界]


no1482fig4.jpg

静かさは無限の証し。
無限の力への生命の証し。
呼吸を整える。


no1482fig5.jpg

私達はただサバイバルをしているのではない。
自らが変化する時、新しい世界が開ける。
覚醒は神の創造の一部に似ている。


no1482fig6.jpg

それは雫に似ている。
精神において、雫は海や雲の想起に導かれる。
それは始まりに似ている。


図式:1482


(C)Copyright 2013 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 試行

2013年12月14日

対象: 未知への反射 判断: 瞑想を基調とした動的な試み

[対象: 未知への反射]



no1479fig1.jpg

発生はまだ潜在的領域に存在する。
あなたは定義されない予感でそれに反応している。


no1479fig2.jpg

印は現われる。
あなたの存在はポテンシャルに反応しているから。


no1479fig3.jpg

あなたの試みはついに兆しを現わす。
産声が祝福されていることをあなたは知る。



[判断: 瞑想を基調とした動的な試み]


no1479fig4.jpg

調和は一つの物事と一つの世界を関連づける。
あなたは巨人への入り口を通り抜けるか?


no1479fig5.jpg

それは喪失に見える始まりを通り抜ける。
要因Xがあなたのなかに生じている時。


no1479fig6.jpg
本当の世界は祝福として静かに安定している。
あなたが変化に応じる全力の背景で。


(C)Copyright 2013 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 試行
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝