あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年09月12日

現象世界における諸変化の交点において、人は存在している。安静による自覚。

現象世界において
様々な変化が交点を現わしている。
人はその交点の当事者である。
どの交点において存在しているか、
安静のなかで感じ取られる。

no1775diary.jpg


図式:1775


技とは、
大きな流れに与える形のことです。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2015年09月10日

法則や規則性の始まりが人々の内に見い出される時。日常に見い出される奇跡の形態。

新しい法則や規則性の発見は偉業である。
その法則や規則性の始まりが人々の内に見い出されると、
それは進展である。
進展は日常に見い出される奇跡の形態である。

no1774diary.jpg


図式:1774


技とは、
大きな流れに与える形のことです。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

人間の心身は真理に反応している。その反応に自覚的であれる。

人間が真理を定義することはできない。
定義は特殊な形態だから。
他方、人間の心身は真理に反応している。
その反応に自覚的であることができる。

no1773diary.jpg


図式:1773


技とは、
大きな流れに与える形のことです。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2015年09月08日

「形」に先立つ「形の要因」により、時間的・空間的な優位を得る。

人は生存の可能の根拠として「世界の形」を思考する。
また、人は「世界の形」を共有して生存する。

あるいは、「世界の形」を共有していると錯覚する。

「形」は時空の変化とともに変化しないわけにいかない。
「形の変化」に先立って変化する物事が存在する。

「先立って変化する物事にもとづいて得る形」は、
「人々の得る形」の変化の要因を現わしている。

その時、時間と空間を起点に、主導権が得られえる。
利益はコントロールされる。

no1772sonsi.jpg


参考:孫子の兵法、軍争編4。

参考2:“超越性への図式法”
http://glass-bead-game.potential-performers.com/g-zusikihou.html


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクをどうぞ。


図式:1772


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2015年09月06日

生命と諸事物の存在しえるゆえの存在の大きさは宇宙と等しい。

さまざまな物事も自己も現象である。
その両者は存在しえるゆえに存在している。
現象の存在しえる現実は宇宙と等しく大きい。
その大きさと共に生命は実在している。

no1770diary.jpg


図式:1770


技とは、
大きな流れに与える形のことです。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝