あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年09月28日

人間は現象世界に遍在する普遍性の機会にもとづいて活動できる。

様々な作用が現象世界に遍在している。
「作用が生じる」ことについては、
それぞれは同じ普遍性にもとづいている。
人間の存在もまた
現象世界に遍在する「普遍性の機会」に
もとづいている。

no1791diary.jpg


図式:1791


技とは、
大きな流れに与える形のことです。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

生存への普遍性における最適な活動方法は高い生存確率である場合がある。

人間は人間が造り出した社会構造を用いて生きている。
その構造は、
必ず現象世界で人間に適した構造であるとは言えない。
人間は最速と最強を求める。
最適が最速と最強である場合がある。

no1790diary.jpg


図式:1790


技とは、
大きな流れに与える形のことです。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2015年09月21日

勝利への共通の認識をもたらす、共有される記号の超越性。

個々人によって現象の変化の認識が異なる。
それらの認識を一つに導く信号(記号)によって、
勝利の可能性は大きく向上する。

ポイントは、
その記号が「勝利への超越性」を現わしていることだ。

その超越性の顕現には様々な要因がある。
しかし、
根底に人間の基本的な動機があることは共通だ。

no1786sonsi.jpg


参考:孫子の兵法、軍争編5。

参考2:“超越性への図式法”
http://glass-bead-game.potential-performers.com/g-zusikihou.html


図式:1786


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクをどうぞ。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2015年09月20日

宇宙を存在させる作用は、事物に活用の機会を現わす。

自己と事物を比較する。
事物は大きい、あるいは小さい。
宇宙を存在させる作用と事物を比較する。
大きさに意味は無くなる。
ゆえに活用が見い出される。

no1784diary.jpg


図式:1784


技とは、
大きな流れに与える形のことです。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

満ち欠けの循環のなかに生成の機会は存在し、人はそれを活かしえる。

水や空気は人間の生存にとって極めて重要。
そして、ほとんどの人にあまり意識されない。
人が生きられる機会も同様に現われ、活用を待つ。
満ちれば欠け、欠ければ満ちる、循環に。

no1783diary.jpg


図式:1783


技とは、
大きな流れに与える形のことです。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝