あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年08月15日

扱いえる兆しとしての差異。その時空。

小宇宙である人間の現わす物事と、
大宇宙である現象世界の現わす物事とに、
差異が生じる。

小宇宙が大宇宙にいかに反応しているかに覚醒しているなら、
その差異の時空を得る。

その時空は諸因子について兆しであり、
人々に作用の意味を活性化する。

no1912gbg1.jpg
fig1

no1912gbg2.jpg
fig2

no1912gbg3.jpg
fig3


参考:老子52章

図式:1912


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2016年08月01日

普遍性により生存条件を変更する術の一つ。

no1907rousi1.jpg

no1907rousi2.jpg

no1907rousi3.jpg

人の意思による行為は主観による性質を持つ。
しかし、現象世界に反映されるその人の活動の作用は
普遍的な相互作用における現実である。

参考:老子道徳教四十九章

図式:1907

no1908sonsi1.jpg

no1908sonsi2.jpg

no1908sonsi3.jpg

時間の作用はどの人にとっても避けがたい。
ある活動に対して、時間の作用は反応する。

時間の作用は観察できる。
そして、主観を離れれば、
その間接的な作用は活用することができる。

始まりの活動は主観的であっても。

参考:孫子行軍篇7

図式:1908


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2015年12月28日

現象世界と心理の双方による制限を回避しながら、進化を現わす。

生存の継続を試みると、
現象世界は有形を現わす。

ゆえに、
心により生まれる有形にとらわれてはならない。
双方による制限が生じるからだ。

とらわれない進化が求められる。

no1810sonsi.jpg


参考:孫子の兵法、九変編1。

参考2:“超越性への図式法”
http://glass-bead-game.potential-performers.com/g-zusikihou.html


図式:1810


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクをどうぞ。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2015年12月22日

流れが勝利を現わす。流れを勢いとして現わしえる活動を。

結果を現わすものは「勢い」であり、
「結果の概念」は勢いの生じる「流れ」を
人に見失わせる。

勝利は「勝利のイメージ」どおりに生じるとは限らない。
敗北は「敗北のイメージ」どおりに生じるとは限らない。

流れを自軍の勢いに変えていく。
得られる勢いを活動に変えていく。

no1806sonsi.jpg


参考:孫子の兵法、軍争編7。

参考2:“超越性への図式法”
http://glass-bead-game.potential-performers.com/g-zusikihou.html


図式:1806


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクをどうぞ。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践

2015年09月30日

覚醒が自然に応じるようにし、勝利に向けて心の状態をつくる。

人間は世界が自分の心にかなうと優越感を得る。
しかし、その優越感は自然の流れによる偶然のもので、
自然の流れそのものに自発的である者にとっては、
その人は優位にはいない。

自然の流れに自分の心が応じるようにして、
その心で得られるものを見い出すようでありたい。

自然の流れに目覚め、
心を勝利に向けて調整する。

no1793sonsi.jpg


参考:孫子の兵法、軍争編6。

参考2:“超越性への図式法”
http://glass-bead-game.potential-performers.com/g-zusikihou.html


図式:1793


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクをどうぞ。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡易実践
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝