あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年07月30日

活動を含めたデザイン。宇宙の性質の当事者。

人間の活動が反映されるデザインに
宇宙の性質を現わすことができる。
宇宙の生起に開かれた意識は人間の活動を高揚させる。

気という理性概念がある。
宇宙に遍在するエネルギーの運動体である。

中国では、医学や武術、料理や占いにいたるまで、
気の理性概念が共有されて用いられている。
また、実際にその使用は成果を現している。

それは、
宇宙に遍在するエネルギーの運動体は
世界の、そして私達の命の構成である、
ということである。

考えを進めてみる。

生命の観点から、
エネルギーの作用する事物には、
宇宙の性格が現われている、
と判断できる。

私達の生命力、生存能力、食物、事物の経過のそれぞれは、
宇宙の節理を内在していると判断される。
では私達は、普段、宇宙の存在を感じながら生きているだろうか?

私達は空気が無ければ死んでしまう。
しかし、空気の存在はあまり意識されない。

私達は宇宙の生起のなかを生きている。
しかし、その生起を生存の機会とすることには鈍感だ。

私達の文化文明を宇宙の生起の過程とみなすとき、
私達には、まだ用いていない莫大な資産があるのだと気づく。

命と文化文明の事物の相似点はこのようにして把握される。
文化文明において、
生命活動は宇宙の特殊な形態として現われている。

近年、操作性を含む「デザイン」に優れた製品が成功している。
事物と宇宙の関係が人間の活動の拡張に利用される時(操作など)、
世界や生命が宇宙の性質の当事者になるからである。

no1716mapping.jpg

七つの力のうち、
この記事には流転の力が用いられた。

七つの力は、
視点、予見、覚醒、先行、生起、展開、流転。


この記事は以下の記事に用いられた図式を元に書かれた。
“宇宙に匹敵する、現象としての意識の活用について。”
http://blog.potential-performers.com/article/157458850.html


私のこれまでの記事には、
こうした発展的応用の素材が内在されている。


図式:1716


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの七つの力

2015年07月26日

「運命を操作する見えない手」の技術的な実用化について。

「進歩の観念」という概念がある。
それは「人類および人類の形成する歴史は、より高く、
より完全な状態へと不断に進行しつつあるとする信念」
と説明されている。

この概念を肯定するなら、
人間の先見性について具体的な方法が得られる必要がある。

言わば、
「運命を操作する見えない手」と自己の予見が一致する状態
である。

この状態を得るには、
宇宙を変化させるエネルギーと
人間を存在させているエネルギーが
同じものである必要がある。

経験的な直感によれば、それは同じものである。
論理的に思考するなら、それを否定する根拠は得られていない。
であるなら、技術的な実用化は目指されるべきである。

「運命を操作する見えない手」を肯定することで、
「より完全な世界は動的である」ことを肯定できる。

世界の変化と人間の進化に同一性が得られるなら、
変化は生成力として与えられることになる。
言うまでもなく、生成力の獲得は生存の機会だ。

人間は「静止した楽園」に生きることに向いているとは
思われない。
静止した宇宙が存在しないからだ。

no1715force.jpg

七つの力のうち、
この記事には先行の力が用いられた。

七つの力は、
視点、予見、覚醒、先行、生起、展開、流転。


この記事は以下の記事に用いられた図式を元に書かれた。
“栄華と衰退に超越的に覚醒するための意図の用法。”
http://blog.potential-performers.com/article/156695950.html


私のこれまでの記事には、
こうした発展的応用の素材が内在されている。


図式:1715


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの七つの力

2015年07月24日

個人の一回性の発見と現実化。種の継続のために。

現象世界は自然淘汰の世界でもある。
適者が生存する。

一方、
人間は他者の不足を補いあって生きている。
このことにより、
多様な才能が現象世界での人類の生存率を探るのと同時に、
現象世界が現実に求める生存条件を満たしている。

人類においては、
その才能は科学や技術で一般化され、
種の生存率が長期化される。

問いが一つある。
「新しい生存条件ないし才能は自覚されえるか?」
それは、
「あなたの才能は未来の可能性として試されているか?」
という問いでもある。

人間の才能は一人一人異なっている。
無限の変化をする現象世界で人類が継続されることに備えて。
人類が創造した世界においても同様である。

にも関わらず、
才能の一回性を見い出し、
普遍性のある方法として現実化しようという試みは、
あまり見かけられない。

人工知能やクラウドやロボットなど、
アシスト技術も進歩していく。

「人類の永続性への個人の一回性の貴重さ」が気づかれること、
それが現象において獲得されることは、むしろ自然なことである。

人類の進歩した技術段階は、
むしろ人類への新しい問いになっている。

no1714enhance.jpg

七つの力のうち、
この記事には視点の力が用いられた。

七つの力は、
視点、予見、覚醒、先行、生起、展開、流転。


この記事は以下の記事に用いられた図式を元に書かれた。
“自由を実証するエネルギーの形態。意味による形態。”
http://blog.potential-performers.com/article/155940847.html


私のこれまでの記事には、
こうした発展的応用の素材が内在されている。


図式:1714


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの七つの力

2015年07月21日

「反応系の使用」と「自己が拡大される経験」。

魂と宇宙に共通性のある反応系が確認される場合、
その反応系の使用において、
自己概念は宇宙の規模に向かって拡張される暗示を得る。

少なくとも、宇宙は存在としての生命の象徴だ。

「反応系の使用」は経済的・産業的な事物に内在する。

経験は複雑系で生じている。
その商品の使用は、
どのような反応系の使用の一部だろう?

人間は生命体としての快楽を求めるが、
生命体としての自己が拡張される経験も求めている。

no1713ability.jpg

七つの力のうち、
この記事には覚醒の力が用いられた。

七つの力は、
視点、予見、覚醒、先行、生起、展開、流転。


この記事は以下の記事に用いられた図式を元に書かれた。
“宇宙の意味と魂の反応は共通の“鏡”を持つ。”
http://blog.potential-performers.com/article/155026837.html


私のこれまでの記事には、
こうした発展的応用の素材が内在されている。


図式:1713


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの七つの力

2015年06月29日

先行する自由の理性概念への作用の反応。

[概観]

no1707sevenfig3.jpg
fig.3

仮想現実感は顕現している。
現実仮想感を想定すると、
現象界と関連づけられた理性(超越性)の活動の場だろう。
それはエネルギー活用の新しい形式を含みえる。


[七つの力による+α]

構想の現実性が原始的動機に先行し始める時、
生命力と現象世界の同期は真の活動様態を問うだろう。

テクノロジーによる様々な自動化はインターネットと
関係づけられていく。
理性(超越性)の働きと、現象世界の働きは、
関係性において発見される機会が増えていくだろう。

「世界の動機」に気づくこと自体が、
「ある産業の始まり」であり、「真の活動開始」であろう。

自由が作用が反応する理性概念になりつつある先行において、
覚醒はエネルギーの新しい活用様態になるだろう。


[参考]

no1707sevenfig1.jpg
fig.1

no1707sevenfig2.jpg
fig.2


[七つの力]

視点、予見、覚醒、先行、生起、展開、流転。


図式:1707


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | あなたの七つの力
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝