あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2012年03月31日

自転車を趣味とすることと旅を自分とすることの共通点

自転車を趣味としたり、心の旅で自分と向き合ったりすることで、秘め
られた自分と出会ったりすることに、一つの共通項があることが分かり
ました。

いつも新しい自分に出会っていますか?
あなたのなかに、眠っている物語はありませんか?

ゆっくりと、目覚めようとしている何かが、あなたのなかにはあります。
あたたかい心で、自分自身を未来へと解き放ってください。
あなたの住むところであった未来に。

ガラス玉遊戯を試してみましょう。

1.思考を世界の起源に応じさせる

赤の玉と青のガラス玉を用意します。

気持ちを静かに落ち着けて、まず、赤のガラス玉からグループになる考
えを導き出します。心の奥から聞こえてくる声に耳を傾けてください。

次に、青のガラス玉でも同様のことをします。

7112408[1].gif

赤のガラス玉
01:未知の自分
02:発見の手法

青のガラス玉
03:自分を形成する環境
04:異なった文化に自身を置く

それぞれのガラス玉は、グループになる考えの元になった何か、です。

青のグループの元になった何かを、赤のグループの元になった何かと取
り替えます。
この時、青のグループで用いていたもので、赤に利用できるものは残し
(ここでは03)、赤のグループの元になった何かに応じ、新しい考え
(ここでは05)を加え、新しいグループを創ります。

赤のガラス玉があったところには、グループの元になった何かの残像が
残っています。この残像を利用して、新しいグループの元である黄に応
じて新しい考え(ここでは06)を創ります。

青には、グループの考えのうち、残すものをともなわせて、新しい場所
を与えます。

7112415[1].gif

黄のガラス玉
01:未知の自分
06:機構の採用

赤のガラス玉
03:自分を形成する環境
05:地図としての物語

青のガラス玉
04:異なった文化に自身を置く

この一連の手順で、潜在意識にあった「思い込み」の壁は破られ、思考
は世界の起源に応じるようになっています。

2.現象化の質問

ここで、現象化の質問に答えましょう。

なぜそれを感じたのか? :人間は秘められた能力を発揮する手段を与
             えられると、新しい自分に適応することに
             喜びを感じると思ったから。
それは何と関係あるのか?:人間は常時、一つの体系的な文化に適応し
             ているが、他の体系的な文化にも適応でき
             る。このとき、自分の発見があることと関
             係している。

3.恩恵の評価

ロードレーサータイプの自転車が人気があると聞いたことがあります。
「スピード」という人間の憧れが、脚力という自分の能力で現実化され
ることで、自分自身へのイメージが改善され、未知の自分を楽しむこと
ができるのでしょう。
他方、未知の自分を発見するのに、可能な未来を物語で体験するという
試みがあります。成功のモデルを自分で体験することで、自分の心の壁
を打ち破る経験をし、この経験を頼りに、現実の自分を成功へと向かわ
せるのだそうです。
この二つには共通点があります。それは、現在自分がなじんでいる文化
と、未来に可能になる文化とが、ともに経験可能なように体系化されて
おり、人間は未知の文化にも適応できる柔軟性があるので、秘められて
いた自分が発見されるということです。
あなたを目覚めさせてくれる未知の文化、しかも命のある体系的な文化
を、探してみませんか?

4.お誘い

私のHPを利用することで、誰でもガラス玉遊戯を体験できます。

慣れれば何でもないことであるにも関わらず、体験した効果は大きいで
す。

ぜひ、お試しください。
http://www.magicandbeauty.com

図式:0515


この記事で紹介している情報はご自身の責任でご利用ください。

   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.

花に天使を見、星に願いをかける、体系。

人は花に天使を見、星に願いをかけます。自分自身を取り戻し、未来か
らの呼び声に応えるために。体系的にとらえられた自然と自分との関係、
知りたくはありませんか?

もうどうしようもないと思った時。
自分の力では解決できないと思った時。

一輪の花に天使を感じ、星に願いをつなげ、祈ることを思い出し。
人は、ふと我にかえるものです。

困難に力が及ばなくても、何かを始めることはできる。
未来からの呼び声を感じるから。

あなたには何かがあります。ガラス玉遊戯を試してみましょう。

1.思考を世界の起源に応じさせる

赤の玉と青のガラス玉を用意します。

気持ちを静かに落ち着けて、まず、赤のガラス玉からグループになる考
えを導き出します。心の奥から聞こえてくる声に耳を傾けてください。

次に、青のガラス玉でも同様のことをします。

7112408[1].gif

赤のガラス玉
01:花の語る言葉
02:花に想う世界

青のガラス玉
03:星々がもたらす運命
04:諸力の獲得

それぞれのガラス玉は、グループになる考えの元になった何か、です。

青のグループの元になった何かを、赤のグループの元になった何かと取
り替えます。
この時、青のグループで用いていたもので、赤に利用できるものは残し
(ここでは03)、赤のグループの元になった何かに応じ、新しい考え
(ここでは05)を加え、新しいグループを創ります。

赤のガラス玉があったところには、グループの元になった何かの残像が
残っています。この残像を利用して、新しいグループの元である黄に応
じて新しい考え(ここでは06)を創ります。

青には、グループの考えのうち、残すものをともなわせて、新しい場所
を与えます。

7112415[1].gif

黄のガラス玉
01:花の語る言葉
06:未来への始点

赤のガラス玉
03:星々がもたらす運命
05:自然により見いだした自分

青のガラス玉
04:諸力の獲得

この一連の手順で、潜在意識にあった「思い込み」の壁は破られ、思考
は世界の起源に応じるようになっています。

2.現象化の質問

ここで、現象化の質問に答えましょう。

なぜそれを感じたのか? :人は自然に諸力を感じるが、その諸力が自
             分にもあると気づくとき、自然の体系で自
             分を取り戻せるから。
それは何と関係あるのか?:人は花に天使を見、それを名づける。そし
             て星に願い、天体に運命をゆだねる。それ
             らが世界を体系的にとらえ、利用する方法
             であることと関係がある。

3.恩恵の評価

人は悩むものです。しかし、悩みのなかにあっても、自然の花や草は人
に語りかけ、人がこの語りかける言葉に耳を傾けるとき、自然の大きさ
に心身をゆだね、自分自身を取り戻すことができます。人は花に天使を
見るのです。
人は星に願いをかけます。それは、人間を超越した大きな運命の力が自
然のなかに働いていて、それに働きかけることで、困難を解決する手段
を自分のものにできたら、と願うからでしょう。
この二つの間には共通点があります。それは、花に見る天使も、星に願
いを持つ気持ちも、ともに「自然」という現象があり、この現象と人間
との関係を体系化することで「気づき」への道を用意している、という
ことです。
人もまた現象であるので、このようなことが可能になります。
花言葉や占いは非科学的と言う人もおられるかもしれません。しかし、
花や星について、人間が思うことを体系化したものは、人間に可能な感
覚を解放させ、気づきの準備になるものだと思います。

4.お誘い

私のHPを利用することで、誰でもガラス玉遊戯を体験できます。

慣れれば何でもないことであるにも関わらず、体験した効果は大きいで
す。

ぜひ、お試しください。
http://www.magicandbeauty.com

図式:0516


この記事で紹介している情報はご自身の責任でご利用ください。


2007-04-12公開


   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.

迷宮のミノタウロスと古い絵葉書

迷宮のミノタウロスは神との約束が破られたために生まれた怪物。古い
絵葉書は戦争への高揚へと向かう人々との共感の作用の産物。この共通
点について知りたくはありませんか?

生きることの意味を見失った時。
空を切るようなやりきれなさが自分を満たしている時。

時計の音がやけに鳴り響いて、涙が浮かんでくる時。

意味はどこから生まれてくるのでしょうか?
意味は自分一人で支えるものでしょうか?

ガラス玉遊戯を試してみましょう。

1.思考を世界の起源に応じさせる

赤の玉と青のガラス玉を用意します。

気持ちを静かに落ち着けて、まず、赤のガラス玉からグループになる考
えを導き出します。心の奥から聞こえてくる声に耳を傾けてください。

次に、青のガラス玉でも同様のことをします。

7112408[1].gif

赤のガラス玉
01:神話で世界をとらえる
02:全てが神々の顕現

青のガラス玉
03:生を価値の根拠に高める
04:共通の価値観の育成

それぞれのガラス玉は、グループになる考えの元になった何か、です。

青のグループの元になった何かを、赤のグループの元になった何かと取
り替えます。
この時、青のグループで用いていたもので、赤に利用できるものは残し
(ここでは03)、赤のグループの元になった何かに応じ、新しい考え
(ここでは05)を加え、新しいグループを創ります。

赤のガラス玉があったところには、グループの元になった何かの残像が
残っています。この残像を利用して、新しいグループの元である黄に応
じて新しい考え(ここでは06)を創ります。

青には、グループの考えのうち、残すものをともなわせて、新しい場所
を与えます。

7112415[1].gif

黄のガラス玉
01:神話で世界をとらえる
06:神話への期待に応える指導者

赤のガラス玉
03:生を価値の根拠に高める
05:人々に語りつがけめ自分

青のガラス玉
04:共通の価値観の育成

この一連の手順で、潜在意識にあった「思い込み」の壁は破られ、思考
は世界の起源に応じるようになっています。

2.現象化の質問

ここで、現象化の質問に答えましょう。

なぜそれを感じたのか? :自分の生の意味は、人々の共感によって生
             じるもので、自分一人では空虚と感じたか
             ら。
それは何と関係あるのか?:神話によって世界を把握していた時代、あ
             るいは自身の業績が神話の素材となって人
             々に語り継がれることと関係がある。

3.恩恵の評価

ミノタウロスは、古代ギリシャのミノス王が神との約束を果たさなかっ
たために生まれた怪物で、迷宮に閉じこめられ、生贄が捧げられていま
した。しかし、多くの神話がそうであるように、当時の時代の意識を、
人々が神話化し、広まった、とも想像できます。
古い絵葉書に注目したのは、戦時中の絵葉書が戦意高揚のスローガンを
伝える内容になっていて、手紙のやりとりという交流、つまり信頼の共
有により、スローガンが受け入れられ、戦争のため用いることで命に価
値を見いだしていたという点に注目したためです。
この二者には、共通点があります。それは、人々に認められ、永く続く
物語に昇華する時、人は自分のなしたことに意味を見つける、というこ
とです。そして、物語は自然に人々の間に伝わり、人々の意識を高めて
いくのでしょう。
もちろん、古代ギリシャや戦時中の価値観が正しいと言っているわけで
はありません。あなた自身の命の価値をより高める、ヒントの一つにな
れば、と思います。

4.お誘い

私のHPを利用することで、誰でもガラス玉遊戯を体験できます。

慣れれば何でもないことであるにも関わらず、体験した効果は大きいで
す。

ぜひ、お試しください。
http://www.magicandbeauty.com

図式:0518


この記事で紹介している情報はご自身の責任でご利用ください。

   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.

オリエンテーリングの方法と自然で見いだす心

オリエンテーリングの方法は、自然を知っていることと、自分の能力の
応用方法の熟達の動機になります。また自然は人間にとって驚異である
と共に、人間の心がどこに帰るべきなのかを教えてくれます。

弱さから生まれてくる自信、ご存知ですか?

人間は鍛えても限界があります。しかし、人間を包み込んでいる自然や
宇宙の法則は、人間から見ると無限の能力に感じられます。

もし、自然や宇宙の法則に身をゆだねながらも、自分らしく生きられた
なら、自分の弱さは、もはや問題ではないでしょう。

全ては自然、あるいは宇宙の法則が、解決してくれます。

ガラス玉遊戯を試してみましょう。

1.思考を世界の起源に応じさせる

赤の玉と青のガラス玉を用意します。

気持ちを静かに落ち着けて、まず、赤のガラス玉からグループになる考
えを導き出します。心の奥から聞こえてくる声に耳を傾けてください。

次に、青のガラス玉でも同様のことをします。

7112408[1].gif

赤のガラス玉
01:自分の能力を応用する
02:自然の状況を予見する

青のガラス玉
03:帰る場所のある感性と知性
04:自然が人間に在り方を求める

それぞれのガラス玉は、グループになる考えの元になった何か、です。

青のグループの元になった何かを、赤のグループの元になった何かと取
り替えます。
この時、青のグループで用いていたもので、赤に利用できるものは残し
(ここでは03)、赤のグループの元になった何かに応じ、新しい考え
(ここでは05)を加え、新しいグループを創ります。

赤のガラス玉があったところには、グループの元になった何かの残像が
残っています。この残像を利用して、新しいグループの元である黄に応
じて新しい考え(ここでは06)を創ります。

青には、グループの考えのうち、残すものをともなわせて、新しい場所
を与えます。

7112415[1].gif

黄のガラス玉
01:自分の能力を応用する
06:自然と自分とを調査する

赤のガラス玉
03:帰る場所のある感性と知性
05:自分の存在を自然に応用する

青のガラス玉
04:自然が人間に在り方を求める

この一連の手順で、潜在意識にあった「思い込み」の壁は破られ、思考
は世界の起源に応じるようになっています。

2.現象化の質問

ここで、現象化の質問に答えましょう。

なぜそれを感じたのか? :人間の世界は永遠の迷いも生むが、自然の
             なかでは、人間の心が帰る場所があると思
             ったから。
それは何と関係あるのか?:自然について知り、人間の限界を理解し、
             自然に受け入れてもらえるような行動で自
             然の恩恵を受けることと関係がある。

3.恩恵の評価

オリエンテーリングの方法は、地図とコンパスを頼りに、自然のなかに
設置されたポイントを、他の競技者よりも速くまわってゴールする、と
いうものです。地図から自然の状況を把握する能力と、自分の能力では
どのようにコースを設定すれば良いのかという判断力が、求められます。
他方、自然は人間にとって驚異であると共に、人間が何であるかを気づ
かせてくれるものでもあります。人間は、自然の前では弱くもろい存在
ですが、自然に受け入れてもらえるように生きることで、自然の恩恵を
受けることができます。このことに気づくと、人間どうしの優劣の差よ
りも大切な力の源に気づくことができるようになります。
オリエンテーリングの方法と自然のなかの心には、共通点があることに
気づきます。それは、自然のなかで可能な活動の方法を知ることが本来
の叡知であり、人間には心の帰る場所があるということです。気づきは
ここにあり、気づいた人にとっては、自分の弱さよりも大切な力がある
ことが明らかなのでしょう。

4.お誘い

私のHPを利用することで、誰でもガラス玉遊戯を体験できます。

慣れれば何でもないことであるにも関わらず、体験した効果は大きいで
す。

ぜひ、お試しください。
http://www.magicandbeauty.com

図式:0519


この記事で紹介している情報はご自身の責任でご利用ください。


2007-04-14公開


   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.

アニマルセラピーの効果と天体のドラマ

アニマルセラピーの効果は、心身の機能が改善するところにあります。
宇宙のドラマは、数億年の単位の歴史で私たちを再発見し、命が誕生す
る以前の命の存在について教えてくれます。

命の意味を、命にとらわれて、考えてはいませんか?

苦しみが自分の運命のように感じられて、道を見失ってしまった時、何
かを忘れてしまっていると感じることはありませんか?

大自然の、あるいは宇宙の、節理は私たちに手をさしのべています。
さしのべられた手に、心を開く時が来たのかもしれません。

ガラス玉遊戯を試してみましょう。

1.思考を世界の起源に応じさせる

赤の玉と青のガラス玉を用意します。

気持ちを静かに落ち着けて、まず、赤のガラス玉からグループになる考
えを導き出します。心の奥から聞こえてくる声に耳を傾けてください。

次に、青のガラス玉でも同様のことをします。

7112408[1].gif

赤のガラス玉
01:ストレスの原因が解消する
02:心身の機能が改善する

青のガラス玉
03:生命を得る前の存在
04:数億年のドラマ

それぞれのガラス玉は、グループになる考えの元になった何か、です。

青のグループの元になった何かを、赤のグループの元になった何かと取
り替えます。
この時、青のグループで用いていたもので、赤に利用できるものは残し
(ここでは03)、赤のグループの元になった何かに応じ、新しい考え
(ここでは05)を加え、新しいグループを創ります。

赤のガラス玉があったところには、グループの元になった何かの残像が
残っています。この残像を利用して、新しいグループの元である黄に応
じて新しい考え(ここでは06)を創ります。

青には、グループの考えのうち、残すものをともなわせて、新しい場所
を与えます。

7112415[1].gif

黄のガラス玉
01:ストレスの原因が解消する
06:希望を未来に置く姿勢

赤のガラス玉
03:生命を得る前の存在
05:現実にとらわれない姿勢

青のガラス玉
04:数億年のドラマ

この一連の手順で、潜在意識にあった「思い込み」の壁は破られ、思考
は世界の起源に応じるようになっています。

2.現象化の質問

ここで、現象化の質問に答えましょう。

なぜそれを感じたのか? :困難は、自分を何かにとらわれた心に導く
             が、心を解放することで自分本来の力が発
             揮されると感じたから。
それは何と関係あるのか?:他の生き物が示してくれる自分の存在や、
             生命以前の働きから自分の存在を感じとる
             ことと関係がある。

3.恩恵の評価

アニマルセラピーの効果は、動物と接することで、心身の機能が改善す
るところにあります。
人間は、他者との良好な交流が現実になると、治癒力が本来の状態に回
復し、精神だけでなく身体の機能も改善する、ということなのでしょう
か。
天体のドラマは、数億年の単位での宇宙の活動が明かされることにより、
生命として姿を得る前の、生命の存在について感じさせてくれるもので
す。言いかえると、生命は宇宙の働きの果実であるので、生命は宇宙の
力を再現できる、となるでしょう。
私たち一人一人は、宇宙の力を再現する手段なのです。その力を解放す
るため、宇宙が私たちに与えてくれた恩恵は、異なった生命が自分を解
放してくれることや、現象を再現する能力が生命に先立って私たちに許
されているという、異なった姿で現れているのです。

4.お誘い

私のHPを利用することで、誰でもガラス玉遊戯を体験できます。

慣れれば何でもないことであるにも関わらず、体験した効果は大きいで
す。

ぜひ、お試しください。
http://www.magicandbeauty.com

図式:0520


この記事で紹介している情報はご自身の責任でご利用ください。


2007-04-15公開


   (C)Copyright 2007 Kyou Nissho. All rights reserved.
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝