あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年03月07日

生命の必然の自覚、“あなたは誰?”

[概観]

no1659enhance.jpg

ある種が絶滅するとする。
その種のDNAと環境が調和しなかったからだろう。

再び同じ環境を用意しても、その種は新たに生まれない。
その種のDNAが生まれてきた過程の世界は過去のものであるから。

その時々の自然と生命との関係が
未来に向かってより適切であるよう、
有利なDNAは選択される。

その時の自然での生存にとって最も有利なDNAが、
地球で最も繁栄する生命となる。
言い換えれば、生命の活動力はDNAと自然の関係により生じる。

いかに立派な翼を持っていても、鳥は水中で生きられない。
いかに理想的な流線型を持っていても、魚は空中で生きられない。

“力”はDNAと自然の関係が最適な状況で生まれる。
“DNA”は過去から未来に向かう世界と生命の関係で進化する。

私達人類も、過去から現在まで、
自然と人工世界と生命の関係のなかでDNAを進化させてきた。
人工世界もまた、DNAに影響する“関係”である。

そのため、
人間はDNAのどのような性質がどのように未来に影響するか、
ある程度予測できる。

文明が発達するにしたがって大きな声でされる質問、
“あなたは誰?”は、
人類の生命の歴史を受け継ぎつつ未来を選択する、
人類として生命の必然の自覚である。

しかしこの分野について、個人が当事者として活動するには、
まだ経済産業からのサポートはあまりない。


[参考]

図式1658“潜在領域にある事物の発生への関与”より。

no1658ability.jpg

象徴:神性。
← 機能:事物の潜在的な原型への関与。
文化的資産:ゆらぎの定理。
→ 反省的判断:非規則性の変動のなかで、ある値の意味を得られる。

原理:覚醒にともない生じる作用。
← 試行:原理の動的な存在に反応する。
変化:変動のなかの作用点の獲得。
→ 人の能力:変動全体の存在を肯定する起点の現出。

存在:覚醒にもとづく実在を許す。
← 恵み:事物に存在の必然性が内在している。
現われ:意味の発生。
→ 対象の可能:宇宙と自己の変動の共通性。

※第一図式法

scheme_method.gif


作用実体は自由の再獲得を現わす。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 強化(技芸)

2015年03月03日

人間の生命の活性は現象界の変化に関与しはじめる。

[概観]

no1657enhance.jpg

現象世界を多くの変化の要素の集合と考えてみる。
要素の集合がどのように把握されるだろうか?
変化の後の全体の要素がどのような状態になっているだろうか?
人間の精神の活性の度合いによってそれらの見え方は異なる。

今回の人間強化の方法について、いくつか要点を列挙する。
1.諸要素間の接続で明確なものは表示する。
2.諸要素間の接続で未知なものがあれば未知と表示する。
3.可能な変化のルートは強度を添えて表示する。
4.1〜3の表示より優先される構想があれば表示する。
5.1〜4が明確になれば人間の活性は変化する。

現状の法則性が把握されれば、
人間の理性能力は自然により超越的な視点を獲得しようとする。

その時、人間の生命の活性は現象界の変化に関与しはじめる。


[参考]

図式1656“可能性全体が活性化することによる文明の黎明”より。

no1656ability.jpg

象徴:黎明の光。
← 機能:事物を特殊例とする全体性の具現。
文化的資産:言語獲得。
→ 反省的判断:精神における世界構築過程。

原理:起源への統覚。
← 試行:未知への経験を構成する要素の発見。
変化:人的覚醒。
→ 人の能力:世界モデルとしての人間により変化を先行獲得する。

存在:実在の体系である生命。
← 恵み:生命は実在しえる。
現われ:未知の可能性の獲得。
→ 対象の可能:推理による現象のモデルの獲得。

※第一図式法

scheme_method.gif


作用実体は自由の再獲得を現わす。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 強化(技芸)
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝