あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2012年09月13日

普遍的な領域で活動が可能であること。それは力。


普遍的な領域は、すでに知っている領域と、
潜在的に知ろうという衝動を感じている領域とで
出来ている。

普遍的な領域で活動が可能であること。
それは力。


参考:

自然技芸:

http://glass-bead-game.potential-performers.com/goumokutekisei.html


どのような技芸にも、虚の部分があります。
作品を明瞭に現わすほど、不足は明瞭になります。


Cafe ガラス玉遊戯 からのメッセージ
心を伝える


(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部

2012年09月04日

ダイナミック・パス


ガラス玉遊戯で理念は、
可能性において事象に接続されることがある、
予見の余地を含みうる連環の、動的なもの。

ダイナミック・パス。※


原因と結果として見る場合、原因は必ず時間の上流(過去)にある。
目的と理由として見る場合、目的は時間の下流(未来)にある。

事象で確認したい理念を未来に考えられるのは目的に関する能力による。
また、時間の下流であるゆえ可能性で把握される。
そして理念の統合的な性格は予見の余地を、その連関の過程に現す。


※パス=通過する・通過



どのような技芸にも、虚の部分があります。
作品を明瞭に現わすほど、不足は明瞭になります。


Cafe ガラス玉遊戯 からのメッセージ
...心を伝える...



(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部

“その瞬間に理解の世界が拡大する時”


私達は関係によっても世界を観る。
昼と夜。0と∞。
新しい出来事に同じ関係を観ると、
その瞬間に理解の世界も拡大する。



参考
自然技芸の19:自力と他力
http://glass-bead-game.potential-performers.com/goumokutekisei.html


どのような技芸にも、虚の部分があります。
作品を明瞭に現わすほど、不足は明瞭になります。


Cafe ガラス玉遊戯 からのメッセージ
...心を伝える...



(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部

2012年09月03日

英知と作用を置き換えるには、どのようにしますか?


救済の本質は
自然な変化を補うことにある。



[老子道徳経 第六十六章 より]
是以欲上民、必以言下之、欲先民、必以身後之。

[読み方]
これをもって人々の上にあろうとするなら、必ず言葉を人々の下にし、
人々より先にあろうとするなら、必ず身は人々の後にする。

[ポイント]
自然な変化を補うことで王であれる者は、
人々が何かを形にする時に欠けるものがあることを知っている。
また、人々が自由であるから、
形のあるものと欠けるものがあることを知っている。


英知を知って受動形であるほど、
人は作用の広がりのなかで遊ぶことができます。
英知と作用を置き換えるには、
どのようにしますか?



Cafe ガラス玉遊戯 からのメッセージ
...心を伝える...



(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部

パラダイム・シフトと、あなたのゲーム。


古来より、
思想と芸術はパラダイム・シフトについて予見を伝達してきた。

複数の閉塞した場所について、
インターネットでつなげられると開放された機会が、
個性により、互いに見つかりうる。

学問・技術・芸術の分野で、
いつも新しいパラダイムの芽が生まれている。
インターネットが世界を結ぶ現在、
パラダイムの芽がパラダイム・シフトにつながりうるのは、
表現の伝達するあなたが存在するから。


また、その技術や技法を用いるための不都合が、
あなたの暮らす社会にあるとするなら。

他方、
あなたの技術や技法が他の社会でも発展的であるとするなら。

そして、この場合もその技術や技法を用いるための不都合が、
それらの社会でもあるとするなら。

しかし、
それらの社会の多くにおいてあなたの技術や技法が評価されるなら、
新たな一つの事象が生まれているはずだ。

パラダイム・シフト。

このパラダイム・シフトのゲーム構造を、
より肯定的に評価できる個人ないし社会が、
このゲームを有利に進める

大型コンピューターからパーソナル・コンピューターに
パラダイムがシフトした時を、思い出したい。

あなたのゲームはパラダイムに関係しているだろうか?



どのような技芸にも、虚の部分があります。
作品を明瞭に現わすほど、不足は明瞭になります。


Cafe ガラス玉遊戯 からのメッセージ
...心を伝える...



(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝