あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2013年01月07日

目を持つ者は事象を活性化させる。

異なった複数の物事の組み合わせは変化を起こす。
組み合わせには構造がある。
変化の構造を読み解く目は、新しい変化の原因を現わすこと。

変化を経験し、変化から原因までの過程を逆算することで得る、目。
変化を受け入れ、変化の構造を具体化することは、力。

no1300fig3.jpg
※作業風景。

目を持つ者は事象を活性化させる。
あなたは変化を経験できる。

あなたは存在している。


参考:七つの力
http://www.potential-performers.com/sevenpower


(C)Copyright 2013 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 17:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部

2013年01月06日

真の生活。

活動の主軸がガラス玉遊戯そのものでなかったため、
私の心は宙に浮いていた。

ここ数日。

ガラス玉遊戯は「方法」の一つ。
次に目指すものは見えている。

真の生活。


(C)Copyright 2013 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部

2013年01月03日

インナーシステムの調整と技芸の現われ

私たちは、街を歩いていると、
悲しくなる言葉を用いる人に出会うことがあります。

ところが今日、毎日繰り返している神道の大祓詞を用いると、
心を働かせながら、私心を消すことができました。

心が働きながら私心が消えると、技芸がより良く現われました。

インナーシステムの調整のためですから、
どの宗教かは限定されません。

それは宗教でなくてもかまいません。


ところで、おみくじは大吉でした。

PH_2644.jpg

(C)Copyright 2013 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部

2012年12月30日

有限と無限。相対性と絶対性。

人の欲望に応じて、大量の薬物で得た巨体は、
地球を覆った。

名前は“システム”。
私たちの生きるところ。

私たち存在はシステムに対して相対的に小さく、
私たちの理想は相対的に非力だ。

私たちは願っている。
私たちが存在する故に私たちである絶対性を。
私たちが必要とする故に理想は無限の大きさに存在することを。

無限の絶対性と比べ、システムが非力であることを、
私たちは知っている。

ただ、
有限で相対的なシステムや私達とを比べているために、
システムや私達を、無限の絶対性とを比べることを、
いつの間にか忘れてしまっている。

相対性は有限な物事に見い出される。
絶対性は無限な物事に見い出される。


(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 14:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部

2012年12月23日

勝利によって初めて存在が確認される戦いもありうる。

変化を正しくとらえるには、
変化について正しい所を立つと良い。

利益が見える所。
損失をかわす所。

戦いは人と人との間にのみ起こるのではない。
自分と自然と変化を正しく理解することで、
勝利によって初めて存在が確認される戦いもありうる。

自分の競争力ではなく、
世界に存在する生成力。

見い出すことで。


(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 技芸倶楽部
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝