あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年05月16日

[作用技芸]因果律の無効化に対する、再獲得。

[概観]

非公開。


[図式]

非公開。


[解説]

現象を起こす手段が一般化されると、
因果律の始点と終点はどこにでも得られるようになる。

それは「能力の無効化」の様相を示す。

しかし、現象を起こす手段の一般化においても、
時間と空間と記号の進行は止まらない。

その進行の始点と終点には因果律が有効である。

変化に対し、まず始めに素養や徳性(生得)が反応する。
特殊性は普遍性に進展しようとするが、
特殊性の段階ですでに因果律が作用している。

始まりにおいて、因果律は用いやすい。
また、一般に、始まりは見えにくい。


図式:1863


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 作用技芸

2016年05月12日

[作用技芸]潜在領域が命の先行性に応じる均衡の性質の現出。

[概観]

非公開。


[図式]

非公開。


[解説]

普遍化された協調性に、
世界の諸事物が反映される時。

潜在領域の反映である均衡を
先行性に実現させる。

均衡の性質は
生成力の遍在する世界への先行を可能にする。

均衡は一時的なものでも、
命の進行が現象世界に反映されることが理解される。

その命の性質が感じられる現象世界へ向けて。
使用されえる変化の概観として。


図式:1861


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作用技芸

2016年05月10日

[作用技芸]平衡する世界による直観。相互作用による影響力。

[概観]

非公開。


[図式]

非公開。


[解説]

私達は原因と結果の過程に実在している。
私達は原因と結果が確認される物事の全体を世界と認識しがちだ。

一方、私達は原因の原因自体を起源と直観できる。
しかし、結果自体の結果を直観することには失敗する。

私達が原因と見なしがちな物事は、起源から見ると結果だ。
結果から結果を得ようとすると、平衡する世界を見失う。

起源を直観する能力は生得のもので、回復できる。
平衡は普遍性への手がかりだからだ。

結果から起源を直観する時、世界の自明は影響力に変わる。
変化のなかにも平衡は現われる。


図式:1860


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 作用技芸

2016年05月03日

[作用技芸]現象世界に反応する意識ないし魂は、現象世界での活性の可能性である。

[概観]

非公開。


[図式]

非公開。


[解説]

潜在領域が顕在領域に、顕在領域が潜在領域に、
可変性の要因を現わす場合。
変化への起因と生命の衝動は互いに兆しになる。
現象世界は顕在と潜在の技法への反応の性質を示す。


図式:1857


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 作用技芸

2016年04月27日

[作用技芸]遍在する覚醒の形式。人に存在する起因。

[概観]

非公開。


[図式]

非公開。


[解説]

効果を現わす思考の形式は、
法則によってのみ現象になるのではない。

人それぞれに存在する起因の相互作用が
変化の起因を活性化することによってもそれは現実化する。

さまざまな生物のネットワークは大きな意味での命である。
人々のネットワークは大きな意味での覚醒である。

覚醒は個人においてのみ進行するのではない。
その覚醒の形式は潜在的に現象に先行する。


図式:1855


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作用技芸
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝