あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年12月17日

自然の生成力と先行的構想力に整合性が現われる時空的能力について。

[概観]

no1805force.jpg


[節理の例示]

位相運動 phase-movement

社会体系が維持されるための機能的要件は、
適応、目標達成、統合、潜在的パターンの
維持と緊張処理の四つである。
そしてこれらは四次元空間とみなされる
「行為空間」を構成し、社会的行為は
時間の経過とともに四次元のいずれかで
優勢を示す。その極大値が各位相の特性とされ、
しかもこの位相は周期的に順次変化していく。
この変化のことを位相運動という。

−ブリタニカ国際百科事典−


[何が起こっているか?]

自然の生起と人間の活動の整合性が現われる
時間と空間が存在する。
人間はその時空を獲得することを望み、活動するので、
現われる形象は人格的形式を有する。
その人格的形式は社会的形式と共通性を有する。

構想力は構成力と因果関係を持つようになる。
生起のポテンシャルは虚の領域の人格性に現われえる。


[何が解決されていないか?]

自然の生成力は未来に向かって進行するが、
人間は過去から現在までの成果に模範を求める傾向がある。

形式から形式に至るのにも形式があるという見地からは、
模範もまた原理的探求ではある。
しかし、未来への試行は人格的形式に現われる。

自然の生成力との整合性を現わす活動は有効である。


図式:1805

この記事は図式1804と関係している。
“関数の機能を持つ記号の発展が進行する世界において。”
http://blog.potential-performers.com/article/169928871.html


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 19:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 効力(技芸)

2015年12月05日

世界の高次元の移行を自己の反応の性質により現実化する。

[概観]

no1801force.jpg


[節理の例示]

エラン・ビタール (生命の飛躍)

ベルグソンは、自然が平衡状態への傾向をもち、
平衡に達するとエネルギーの源泉が涸れることを看取した。
(略)
エネルギーは散逸する以前に創造力であり、
エランは上向して精神へ向かう創造力となり、
生命が下向しエランを失うと物質に向かう。

−ブリタニカ国際百科事典−


[何が起こっているか?]

実在である心身は何かを現実化できるが、
世界の真の存在については低い次元で覚醒している。

生得の次元で世界が十分に記述されると錯覚すると、
人間は世界の移行における高い次元の存在であることに
気づきにくい。

世界は法則により再現される。
法則は世界像により予感される。


[何が解決されていないか?]

法則は超越的洞察により予感されて得られるが、
法則群を観察することは超越性を意味していない。

世界の変化を知ろうとすることで規則性を求めるが、
真の自己は超越的次元においても存在していることを
自覚するべきである。

人間は可能な次元全体を直接に思考できない。
しかし、高次の原因に反応することができる。
在り方は共有される。


図式:1801

この記事は図式1800と関係している。
“霊性と思考の一致に現われる実践性への変化の座標軸。”
http://blog.potential-performers.com/article/167655187.html


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 効力(技芸)

2015年10月10日

人類の尊厳の経験化である、真実との整合性である相の先行。

[概観]

no1797force.jpg


[節理の例示]

形相 eidos

たとえば材木が家の質料であるとすると、
家についての観念は家の形相である。

−ブリタニカ百科辞典−


[何が起こっているか?]

人間の構想力と実行力は生起を現実化する。
生起には普遍性と整合する相が存在する。

相において、人間が活動できる世界は拡張される。
また、相には不完全な事象がともなう。

ゆえに、人間の活動には善と悪がともなうが、
活動の背景に真実の地平線が現われる。

真実の地平線により、
人間と現象世界の整合性は現われる。


[何が解決されていないか?]

科学などは、人間の世界の拡張の機会を現わす。
拡張される世界は未知の領域を前提している。

未知の領域に先行する活動の技法はあまり語られない。
未知において活動して得られる真実との整合性について、
人間像の獲得はあまり行われない。

しかし、その整合性を現実化した事物こそ、
人類の文化と文明を前進させてきた。

真実との整合性の経験化は人類の尊厳である。


図式:1797

この記事は図式1796と関係している。
“「人間の神性」の自覚である「整合性の先行」。
 精神における発生的記号により。”
http://blog.potential-performers.com/article/165233199.html


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 効力(技芸)

2015年09月24日

存在界と構想力の交点にある鍵刺激が自由による衝動にもたらす働き。

[概観]

no1788force.jpg


[節理の例示]

「信号刺激あるいは鍵刺激」

動物に一定の本能行動を引き起こす鍵となる刺激のこと。

−Wikipedia−


[何が起こっているか?]

人間は高次の原因を想起する。
また、この高次の原因が構想への動機になる。
さらに、その構想を現実化する反応を現わす。

動物における鍵刺激は、種の保存に作用する。
人間における鍵刺激は、世界の生起を指向する。

その鍵刺激への反応は、
世界を再構築する衝動を満足しようとするが、
それには終焉がない。


[何が解決されていないか?]

存在界と構想力の働きの交差は無限であり、
それは人間存在の意味を顕現する起点であるが、
それへの動機には抑制がかかっている。
身近な事物で自己の重要性を確認したいためである。

存在界と構想力の働きの交差とは実践的な自由だが、
人間はその自由にためらいを持っている。

鍵刺激が試行がもたらす進展のフィードバックに
ほとんど反映されていない。


図式:1788

この記事は図式1787と関係している。
“存在界の変化と、大義に反応する心が、
 世界の進行の因子として働くこと。”
http://blog.potential-performers.com/article/164107972.html


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 効力(技芸)

2015年09月03日

現在のパラダイムにおいて、人間の一回性は世界の構造を支える根拠である。

[概観]

no1762force.jpg


[節理の例示]

「パラダイム」

1 ある時代に支配的な物の考え方・認識の枠組み。規範。

−デジタル大辞泉より−


[何が起こっているか?]

世界を成立させている諸要素にアクセスが可能と仮定する。
SNSで、その諸要素が顕在化されつつあると仮定する。
自己の一回性が諸要素における進展の機会と仮定する。

これらの仮定を採用する有効性は、
諸要素の活性化による世界の進展であると判断される。
その場合、
「世界の進展は気づかれようとする衝動にある」という
視点が存在していることに気づく。

その衝動は、歴史のどの時点でも存在していたが、
インターネットにより、共有されたパラダイムになっている、
と判断される。


[何が解決されていないか?]

パラダイム(時代を認識する枠組み)が動的であることが
現代のパラダイムだとすると、
世界に現われえる構想を構想する構想力は何かが問われる。

現象界の諸要素が反応する構想が前提される時、
パラダイムを更新するのは人格性と進展性の波及であると
理解される。

「自分をどう認識するか」を更新する覚醒(気づき)が
「原理は不明であるけれども発展的」な現代において、
「進展の明確化と先取り」であると判断される。

現代において、
人間の一回性は世界の構造を支える根拠と理解される。
世界の諸要素が反応する自己概念の獲得を意味する。


図式:1762

この記事は図式1726と関係している。
“変化そのものとのシンクロによる、様相の過程の活用。”
http://blog.potential-performers.com/article/161089431.html


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 効力(技芸)
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝