あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年08月22日

「発展」は「救世」の要素を示す。人間性が再発見される時代。

世界は発展している。

一方、
お金の流通は一般の人々の活動可能の様態に
発展の流れがシンクロしているかによる。

「普通の人々が活気を現わせるか」の性質を、
発展の根拠が導ける時、
新しい世界の発展のモデルが有効になる。

私達は新しい発展の根拠を創造する。
次に、普通の人々の幸せの根拠をうながす。

「発展」は「救世」の要素を示す。

人間性が再発見される時代だ。

no1742note.jpg


図式:1742


参考:“先立って気づく脳”
http://blog.potential-performers.com/article/102754417.html


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクを。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2015年08月21日

「約束が無い」ことは平等に「約束」。進展の余地は与えられ。

世界は十分に正義ではない。
人間は十分な変化を起こせない。

しかし、世界は誰にとっても無限の変化をする。
「約束が無い」ことは平等に「約束」である。

何かを新しく進展させる時、支えがある。
理論や信仰や友人など。

たとえ弱くとも、「補う力」は現われる。

人間にとって、いつも何かが不十分だ。

いつも何かが不十分であることが、
全ての人々に平等なチャンスの約束となる。

その時も、「補う力」は何かを指し示している。

絶対の勝者は存在できないのだ。
どのような不遇にも、進展の余地は現われる。

no1740note.jpg


図式:1740


参考:“先立って気づく脳”
http://blog.potential-performers.com/article/102754417.html


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクを。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2015年08月20日

生存のための方法の有効性を変化させる反応系。生命力の活路。

人間が生み出す力の流れがある。
人間が高次の原因に反応して生まれる変化の要因群がある。

要因群は多数の人間により生み出される
「ある反応する世界モデル(反応系)」と考えてもよい。
大きな流れがあるために、
その反応系は世界で起こりえる物事全般にまで拡大する。

人間が用いる方法の有効性は、
その反応系の要因群にマッチしているかどうかで変化する。

こうして、
大きな力に必ずしも世界が応じるとは限らないし、
不遇にあっても生命力は活路を得ることが、
理解される。

no1738note.jpg


図式:1738


参考:“先立って気づく脳”
http://blog.potential-performers.com/article/102754417.html


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクを。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2015年08月19日

現われる記号群。関数的に反応する世界への活動。

現象になりえる物事は記号で現われるようになった。
それら記号について現象的な解釈を生み出すことにより、
人々の活動に経済的産業的展望が現われるようになった。

インターネットが一般的になってから20年ほど。
世界で生じる、あるいは生じえる物事は、記号化される。

記号としての「人工知能」や「SNS」は、
未来に起こりえる物事について私達の活動を変えている。
言い換えれば、
まだ起きていない物事を起きえる物事に変えている。

人間の活動が変わることによって。
その活動に時間的空間的な解釈を形作る人々が
発展を具体化する。
つまり、経済化と産業化を現実化する。

人間自体が動的な記号として振る舞っている。
関数的に反応するようになった世界に対して。

no1736note.jpg


図式:1736


参考:“先立って気づく脳”
http://blog.potential-performers.com/article/102754417.html


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクを。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ

2015年08月18日

現象の振る舞い。人々の期待。あなた自身への主導権しだい。

技術は発展する。
「いま存在する命やインフラの延長線上に」。
「人間の期待する心情に向けて」。

時間と空間の能力により、
現象の振る舞いを予測する。

起こりえる現象のなかで、
どの振る舞いが人々の期待と一致しえるのか。

それら、より良い予測が、
より大きな果実を約束する。

そして、その予測に必要なものは「情報」で、
現在はスマートフォンなどで手に入る。

予測のパフォーマンスは
あなた自身への主導権しだいだ。

no1734diary.jpg


図式:1734


参考:“先立って気づく脳”
http://blog.potential-performers.com/article/102754417.html


もしあなたの知人がこの記事を喜ぶなら、
それはあなたの進展の可能性の一つです。
なぜなら、進展は人間の能力の相乗作用だからです。
発信あるいはリンクを。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝