あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年04月21日

今後の活動について、創造的試行の様子。

第一図式法の一部の用法を変えて、
そして2011年ころのガラス玉の用い方で
ガラス玉遊戯を行なった。

目的は「大きな活動の構成の獲得」。
現実世界における。

そのため、
今回の創造的活動の結果は非公開。
進展はあった。

活動の様子だけ公開する。
活動は20日の夕方に行なわれた。


no1850gbgfig1.jpg
fig1

no1850gbgfig2.jpg
fig2

no1850gbgfig3.jpg
fig3


図式:1850


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡

2016年03月27日

あたかも、理性を誘導する神性があるかのように。

最近経験したことで、
短い記事を一つ書いた。

しかし、私はその経験を公開せず、
他の活かし方をすることにした。

実に意味深い、
日本の力における目覚めであった。

あたかも、
理性を誘導する神性があるかのようだ。

まったく、それは驚異的だ。
私はすごい国に住んでいる。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡

2016年03月21日

皇居東御苑で春を楽しんだ。

旧江戸城の天守閣で小説ガラス玉遊戯を読んだ。
大変な贅沢だ。

日本橋のカフェ(レストラン)でも。
感じの良い店。

20160321皇居東御苑04アマギヨシノ.JPG
アマギヨシノ(桜)

20160321皇居東御苑05コヒガンザクラ.JPG
コヒガンザクラ(桜)

新しい日々の形が明確になるまで、
このブログの更新と内容は不安定になる。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡

2016年03月02日

さらなる進展へ。

PCが世間一般に知られている以上の方法で
遠隔操作される。
しかし、実害は出ていない。
意味するのは「交渉の席から離れるな」だろう。

一方、技法の進展の速度は
40歳の時に20歳の時の45倍になり、
現在ではその15倍になっている。
この速度だけでも対抗できる要因になるけれど、
対抗する場合、本格的な争いが顕在化する。

今後の活動は、
少なくとも交渉と速度の二つの面が活かされる。

絶望する気持ちは、
若さと共に過ぎ去り、消えていった。

160301浜離宮08.JPG
写真は記事とは関係ありません。


※ その都度、
  遠隔操作される前のバックアップで
  PCを復元しています。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡

2016年03月01日

道を開く。課題の解決。

敵は理解しやすいのかもしれない。
行なわれるのは攻撃であり、
行なうべきなのは攻略であるから。

形象が現われる時、
可能な展開で選択と反応をする必要がある。
最善のモデルが正解を導くとは限らない。

大きな見地では、
私は理解され、支援されている。

現実は独自の言語を持つ。

160301浜離宮07.JPG

浜離宮恩賜庭園を散策した。
とても多くのインスピレーションを得た。

共に、道が開かれなければならない。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝