あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2014年01月05日

状況:流れを用いる。対象:大きな循環。判断:循環と人生。

[状況:流れを用いる]

水のなかを流れる網のよう。
触れるものにからみつく。
自分の力を抜き、外の力に合わせる。
自分の存在を忘れ、触れるものを知る。
攻略が始まる。



[対象:大きな循環]

no1486fig1.jpg

運命は逆境をもたらす。
逆境を克服するのか、それとも逆境を運ぶ流れを知るのか。
それは自分のことか、敵のことか。


no1486fig2.jpg

否定的な力について人は技を学ぶ。
それは個々の戦術のことか、それとも生命の戦略のことか。
その他の何かか。


no1486fig3.jpg

行為には結果がある。
行為の前には大きな循環がある。
地球の上の人生のようだ。



[判断:循環と人生]

no1486fig4.jpg

人は世界を描き出す。
そして描き出された世界は相互に影響しあう。
人々の間で。


no1486fig5.jpg

真実の現われを知る者は少ない。
それは私達が地球の自転を意識していないのに似ている。


no1486fig6.jpg

戦術と戦略はそろっていなければならない。
それらを用いる前に問題が回避されるのが望ましい。
いま人生がある。


図式:1486


(C)Copyright 2014 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 試行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84569942
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝