あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2012年04月02日

『水中の太陽』

  『水中の太陽』

水中で
  銀色の光をひらめかせる
 シルク

夜の地平をやぶる
  太陽の炎熱は白く
 星々が落ちて

恒星のありかを尋ねる月が
  空をまわる

青く輝く魚たち
赤く輝く魚たち

灰色のコンクリをかすめて
  塗料の
 くさび型のかおりを残していく

冷たい流れに
  緊張した筋肉から
 反射光がもれて

太陽が
  水中でゆれている


2005-03-23公開


(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
It's a pleasure to find someone who can identify the iusses so clearly
Posted by CXbZEKbp at 2012年11月01日 03:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54774998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝