あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2012年01月21日

神性と野性と獣性。

技芸は、
神性と野性が人や物事に存在することを受け入れつつ、
自らの内の神性を回復させ、
人生の実りに用いる体系的な在り方です。

無自覚でいると、野性や獣性が優勢になるものです。


人間は、
神性を独立した手段・方法で現実化させ、
発展させることができます。

一方、野性の方が原始の力に近いので、
私達の心身の内と外に、社会の内と外に、
野性が優勢になる傾向がありますし、
野性が重要な場合もあります。※

※獣性は別です。

この世界の人や物事の有益さは、
神性と野性の掛け算から現れると考えることもできます。

意味と力、常・変・補、時間・空間・印、
十の動機、自力・他力、KN法、その他について、
あなたの内の神性の回復に役立てられるよう、
これまでに紹介してきました。

人は作用の媒体です。

技芸の要素を用いて、
あなたの存在における作用の「とどこおり」が解消されますよう、
お祈りいたします。

(C)Copyright 2012 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 15:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 合目的性
この記事へのコメント
You can always tell an epexrt! Thanks for contributing.
Posted by zMhoFAzezMf at 2012年06月06日 06:17
That's the smart thnnkiig we could all benefit from.
Posted by Z16K5L4SztH at 2013年12月21日 20:11
This is way more helpful than anytihng else I've looked at.
Posted by FrCENlmkl2oZ at 2013年12月23日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53216901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝