あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2017年04月09日

適応と時間軸(t)。

曽祖父母は開拓者として北海道に移り住んだ。
曽祖父母に深い感謝と愛情を私は持っている。
そして、曽祖父母を思い出すと、
本籍が北海道であるか東京であるかを、問わないと思う。

本籍は法務省の管轄で、
住所は総務省の管轄と記憶している。
いまの私の本籍は北海道にあるけど、
東京都に変更するか、いま考えている。

2009年に皇居を参観させていただいた時、
曽祖父母の私への苗字の説明と、
香川県坂出市西庄町天皇(地名)が一致することに気づいた。
保元の乱があり、
讃岐(香川県)に移り住まれた崇徳天皇を守護した武士達の住んだ地域と
理解している。
「祖神」という考え方は神道におけるものだ。

ノーベル賞受賞者の動物行動学者のコンラート・ローレンツは、
人間は科学や技術の進歩を「進化」として自己の活動に反映する生き物
としている。
(著作「鏡の背面」にて)

ダーウィンの「適者生存」を社会的遺伝にも見るとするなら、
少なくとも日本人の60%は「進化」したのだと思う。
この場合、社会的遺伝は過去の5517年を肯定しながら、
未来の1000年を肯定するものと、理解される。

引き続き、しっかり、進んでいく。
私の場合は、ガラス玉遊戯の進化。


(C) Copyright 2017 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179367382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝