あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年10月05日

平成28年10月2日の誕生日に。

10月2日は私の誕生日だった。

経験的に使用していたガラス玉遊戯の第二図式法を明確化した。

東京大神宮にお参り。
おみくじは大吉だった。
20161002東京大神宮.JPG

人生で初めて、恋愛のおみくじを試した。
吉だった。

神田明神にお参りした。
そして湯島聖堂へ。
20161002湯川聖堂.JPG

私は儒教より道教になじんでいるのだけど、
孔子の生き様には尊さを感じている。

うつから回復しつつあり、減薬している。
神経の薬には依存性があるようで、禁断症状がある。

もっとも、俯瞰した人生には意味を感じる。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 15:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・連絡
この記事へのコメント
いつも貴重な情報をありがとうございます。

うつが回復しつつあるとのことで
必要ないかもしれませんが、減薬を促進する意味でも
副作用のないアシュワガンダ(アーユルベーダのハーブ)などを試されてはいかがでしょうか?
ネットでアイハーブ(iHerb)などで気軽に買えます。
(また、睡眠導入を助けるメラトニンもそこで買えます。)
必要のない情報だったらすみません。

Posted by 太郎 at 2016年10月06日 15:47
太郎様

ハーブなど、良いですね。
日本とインドの関係が良いのも嬉しいことです。

長い活動へ、心身を調整してまいります。

お気づかい、ありがとうございます。
Posted by 響(きょう) at 2016年10月06日 19:02
もう一度コメントします。
前コメントよりも更に有益なものを忘れていました。
『太陽凝視』の方がもっと効果がありそうです。
やり方は検索すればすぐ出てきます。
日の出後1時間、又は日没前1時間内に太陽を見つめます。
安全なやり方は毎日10秒ずつ増やしていき、45分を限度とします。できれば裸足で直接土に触れます。
失礼致しました。
Posted by 太郎 at 2016年10月12日 14:39
太郎様

重ねてのご連絡、ありがとうございました。
Posted by 響(きょう) at 2016年10月13日 07:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177143153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝