あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年06月13日

虚の顕在化の性質である反応性の原因。無視界飛行の計器。

東京で、巨大なエネルギーに全力反応して生きる人々が、
そのエネルギーの意味づけである「展望」を求めながら、
「構想力」を「経験に先行させる」。

それらの活動は、現象世界への「構成力」と「超越性」を現わす。
変化は意味深く、おのずからの成り行きに、感謝と祝福を伝えたい。

20160612東京大神宮2.JPG
※写真は記事と直接の関係はありません。

事の進展の高速さと重厚さへの私の心の反応にとって、
未経験な事は「安定装置」として作用を現わしているように感じている。
それは「不可視な領域について飛行の計器(可視化)でもある」として。

もちろん、
肯定的な事も「不可視な領域について飛行の計器(可視化)」に
なっている。

20160612東京大神宮3.JPG
※写真は記事と直接の関係はありません。

現象世界に対し、自然の生成化育は人々に反応をうながす。
それは人の活動力に働きかけ、反応性の原因を暗示的に現わす。
反応性の原因は潜在領域における活性であり、
ガラス玉遊戯(理性の技芸)によって反応することにより、
虚の顕在化の傾向になる。

no1883rousi.jpg
※東京大神宮への往復の間に、
 この概観は合目的性のガイドになりました。

私にとって、この四週間の進展は大きかった。

2009年に得た、
「足にやわらかくすべりにくい」は「ゆりかご」を
意味しないようだけれども。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175674064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝