あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年04月26日

非公開の技法。自発性によって共存共栄を現わす人々。

生存可能性を高めるために、
私達は現象世界での生存の領域を創造性で拡大する。

拡大する生存領域について、
自発性で共存共栄の可能性を示す人々と、
攻撃性で主導権を試みる人々がいる。

創造性と現象世界の関係をさらに具体化していく。

生きるために技法を進展させる日々が、
生きることがもたらす人間の可能性の自覚に変化していく。
それが生きることへの愛しさを増す日々に変わった。

4歳までに曾祖父母に動機づけられた私の素質が、
22歳で私にガラス玉遊戯の現実化を目標にさせた。
挑戦の過程で、生きる必要はもう一つの技法を生んだ。

生存と共存共栄を進めていきたい。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175048566
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝