あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年09月27日

超越的概念を生存確率の向上の獲得のために用いる。鍵刺激への気づき。

[概観]

no1789mapping.jpg


[何が導きか?]

現象世界の全体像と、人間の活動力の総体的把握から、
「生存確率の向上に適した気づき」が得られる。


[あなたの力のためのマッピング]

人間は超越的概念を現わす能力を持っている。

超越的概念の性質の一つは、既存の世界に対して、
人間を進歩した世界に導くために用いられることである。

一方、
超越的概念は現象世界の変化と人間の実践世界の差異を現わし、
指針の変更に人間を気づかせる。
例えて言うと、
人間に極限の能力の発揮を促がす働きと、
生存の継続に適切な鍵刺激を発見させる働きの、
差である。

その鍵刺激もまた、
理性能力を導くものとして共有されながら、
人間の構想力を新たに導く。

さらに例を得るなら、
インターネットから情報を得ることに集中しきった状態と、
心身の状態を情報に反応しやすくしている状態の、
差などが考えられる。

超越的概念は最先端に気づかせる能力であるが、
現象世界と生き方を包括的に把握する全体像の能力でもある。

全体像のなかでの選択が、生存確率を高める。


図式:1789

この記事は図式1788と関係している。
“存在界と構想力の交点にある鍵刺激が
 自由による衝動にもたらす働き。”
http://blog.potential-performers.com/article/164242543.html


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マッピング(技芸)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164475102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝