あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2017年03月06日

先験的能力の獲得は大前提を肯定する。

ニーチェを思い出していた。
実存主義で「神は死んだ(大前提の否定)」と宣言した時、
「先験的(ア・プリオリ)な能力」が何かが
問われないわけにいかなかった。
それは「意思を意思する」とか、「命を自ら生きる」など、
「先験的決断の肯定」に求められた。

ここで、
あらためて「大前提の肯定(神は生きている)」を宣言する場合、
実存主義における「先験的(ア・プリオリ)な能力」の考察は
否定されないように思う。
その展開可能性の模索について、私が知る範囲では、
ドイツロマン主義は肯定される。

ニーチェ自身は、
「ツァラトゥストラはこう語った」のなかで「永劫回帰」に到達し、
後の著作「この人を見よ」で仏教を肯定した
(消極的な態度ではあったけれど)。

「我こそキリストのディオニュソス(酩酊の神)」と、
著作「この人を見よ」では結論されたけれど、
ディオニュソスも超越的存在(神)であるので、
実存主義における試みは、
やはり先験的能力の獲得において真と判断して良いように思う。


(C) Copyright 2017 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝