あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年05月03日

ガラス玉遊戯は現象世界に反映されていく。

ガラス玉遊戯が生まれたこと。
高次元の協調が生まれたこと。
現象世界への反映が現実化されること。

それぞれが正しく認識されなければならない。
それぞれが因果関係のなかに存在する。

いま世界で、
ガラス玉遊戯は自ら進行している。
そして、
進行が始まる前の因子が存在する。


20160216皇居東御苑09.JPG
※写真は記事と関係ありません。


小舟は大きな川を進んでいる。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録

[作用技芸]現象世界に反応する意識ないし魂は、現象世界での活性の可能性である。

[概観]

非公開。


[図式]

非公開。


[解説]

潜在領域が顕在領域に、顕在領域が潜在領域に、
可変性の要因を現わす場合。
変化への起因と生命の衝動は互いに兆しになる。
現象世界は顕在と潜在の技法への反応の性質を示す。


図式:1857


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 作用技芸
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝