あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年04月21日

今後の活動について、創造的試行の様子。

第一図式法の一部の用法を変えて、
そして2011年ころのガラス玉の用い方で
ガラス玉遊戯を行なった。

目的は「大きな活動の構成の獲得」。
現実世界における。

そのため、
今回の創造的活動の結果は非公開。
進展はあった。

活動の様子だけ公開する。
活動は20日の夕方に行なわれた。


no1850gbgfig1.jpg
fig1

no1850gbgfig2.jpg
fig2

no1850gbgfig3.jpg
fig3


図式:1850


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝