あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年04月19日

[ガラス玉遊戯]例証による存在可能性への試行と、反応による構成要因。

[概観]

no1848gbg.jpg


[文化的資産]

能動的理性

光が色を現実的なものとするように、
能動的理性が受動的理性に働きかけて認識が始めて成立する。
(略)
また受動的理性も万象において一つであり、
能動的理性の働きを受けて個々の現実理性が生じるとされた。

−ブリタニカ国際百科事典−


[第一図式法の使用]

象徴:第一の原因。
<- 機能:存在するゆえの反応への構成要因。
文化的資産:能動的理性。
-> 反省的判断:知性の作用が遍在に及ぶ。

原理:存在の起因としての事物。
<- 試行:構想力を先行させる。
変化:存在を自覚する命。
-> 人の能力:先行的覚醒(世界への洞察)。

存在:補完である欠落。
<- 恵み:生起の可能性。
現われ:自発性。
-> 対象の可能:万象による衝動。


※第一図式法

scheme_method.gif


[顕現する記号の性質]

内省してみると、
私達は既知の事物より未知の事物に反応している。

あるいは、
優位感を未知の事物の克服と錯覚する快を求める。

いずれの場合も、
何らかの対象を存在する世界の例証としている。
それは、
例証による存在可能性への試行を意味する。

そこに構成要因が可能になる。
発展的構成要因と後退的構成要因があることは上述の通りで、
それは優位の要因が何かを説明する。



図式:1848


あなたは、
あなたのなかの記号を感じていますか?


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝