あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年04月18日

[作用技芸]非合理な生命の衝動による形式の相乗が文化の生成力になる可能性。

[概観]

非公開。


[図式]

非公開。


[解説]

精神の活動による生成力が表象する疑似世界は、
現象世界への非合理な形式を思考に内包させる。

この非合理な形式が異文化における形式と相乗される時、
文化的生成力の衝動発生の効果が期待される。
形式と形式の比較は客観性であり、
生命力による可能性の顕現への衝動が期待されるからである。

もちろん、国際化へのアシストは必要である。

神話などと生命力の関係が密接な地域において、
より文化的生成力の活性化が進行するかどうか、
関心が持たれる。

もし、大都市以外の様々な地域のネットワークが可能なら、
新しい文化形態が想像される。


図式:1847


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作用技芸
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝