あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年04月17日

[ガラス玉遊戯]理性概念の包括性を用いた、潜在領域の活用による相対的な優位の獲得。

[概観]

no1846gbg.jpg


[文化的資産]

エネルギー変換

エネルギーが一つの形態から他の形態へ移る過程。
人類は古代より有用なエネルギーを得る変換装置を開発してきた。
エネルギーの形態は、運動、位置、圧力、音、熱、光、電気、
化学、原子核など千差万別であるが、
これらの間の変換を支配する基本原理はエネルギー保存法則である。

−ブリタニカ国際百科事典−


[第一図式法の使用]

象徴:衝動。
<- 機能:偏りの補正による優位。
文化的資産:エネルギー変換。
-> 反省的判断:陰の作用へのポインティング。

原理:変動への整合性。
<- 試行:予見の検証。
変化:理性概念による潜在領域の活性化。
-> 人の能力:試行による世界の活性の顕在化。

存在:求心力。
<- 恵み:ロスのある世界への消極的先行。
現われ:統合への起点。
-> 対象の可能:世界の整合性。


※第一図式法

scheme_method.gif


[顕現する記号の性質]

理性概念は包括的であるので、
潜在領域への反応を誘導している。

一方、欲望は顕在領域への拘束をも現わし、
超越性に人を誘導しながら、
逆説的に原始的な目標への同意に人を導く。

潜在領域に精神を調和させる試行は、
活動力のロスを拡大する傾向を持つ世界への、
相対的優位を現実化する。



図式:1846


あなたは、
あなたのなかの記号を感じていますか?


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝