あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年03月22日

時代の変革への相乗的な自発性。日本国において。

理性概念の現実化という新たな人類の局面について、
反応する現実世界の変動に対し、
有効で発展的な進展への自発性を私は激しく試されてきた。

一方、普遍化されたチームワークを主導する
日本のグローバルイニシアチブの当事者で自発的な人々は、
大きなヴィジョンの社会への共有に積極的だ。

この二つはガラス玉遊戯についても相乗効果を現わす。
双方の活動の成果への期待の現実である。

20160321皇居東御苑02.JPG
この写真は記事と直接の関係はありません。

古来より、変化が求められる時、
日本人は個々に自らの自発性の更新を
普遍的かつ超越的な活動の判断への自覚に求めてきた。

それが2676年の一貫した歴史を現実にしている。
そのための尊い自発性が現わされ、継承されてきたためだ。

人々の社会的な自覚(ハイコンテキスト)への反応を
私は信頼している。

事実、
ガラス玉遊戯に対する日本社会の反応が、
総体的にはその動的な性質に自覚的であると、
私は日々感じている。

大きなヴィジョンへの個々の反応と自発性は、
そのように有効性を現わしていることについて。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝