あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年03月04日

[ガラス玉遊戯]無に似ている均衡点。諸現象における始まりの生得。

[概観]

no1830gbg.jpg


[文化的資産]

アカデメイア、プラトンの。

紀元前387年にプラトンがアテネの西郊外に開設した学校。
哲学を中心に数学、音楽、天文学などが重視されたが、
同時にまた社会に有為の人材を送り出すことも意図されていた。

−ブリタニカ国際百科事典−


[第一図式法の使用]

象徴:光である生命。
<- 機能:変化について、始まりとして作用する均衡。
文化的資産:アカデメイア、プラトンの。
-> 反省的判断:現象世界と自己存在の一致の獲得。

原理:適切な活動。
<- 試行:変化について、有効な自発性への主導権。
変化:有効な意味。
-> 人の能力:諸現象への先行としての構成顕現能力。

存在:過程の明確化。
<- 恵み:諸現象は現われざるをえない。
現われ:因果律への覚醒。
-> 対象の可能:生得の作用の使用。生存を可能にする。


※第一図式法

scheme_method.gif


[顕現する記号の性質]

諸現象に対し、人間は諸構成を現わす。
均衡は始まりであり、音の始まりである無に似る。

自己存在の成果の一つは生存であり、
生存の過程への覚醒は生得の能力である。

諸記号は現われざるをえない。
均衡点を知る者は過程を得、作用を現わす。



図式:1830


あなたは、
あなたのなかの記号を感じていますか?


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝