あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年03月09日

[ガラス玉遊戯]存在自体を肯定する要素としての、変化の性質。

[概観]

no1832gbg.jpg


[文化的資産]



陰、陽という相対的な二つの原理の結合交錯の変化によって
宇宙の万象は形成、消長するとし、
その変化の過程を占う(易とは「変化」を意味する)。

−ブリタニカ国際百科事典−


[第一図式法の使用]

象徴:経過の言語。
<- 機能:存在を現わす過程。
文化的資産:易。
-> 反省的判断:能力が変化の一部であることへの覚醒。

原理:自己存在と現象存在の同根。
<- 試行:思考的構成。
変化:構成を現わす自然。
-> 人の能力:文法的構成力。

存在:潜在と顕在。
<- 恵み:変化と存在。
現われ:肯定的自然現象のうながし。
-> 対象の可能:自己存在は自然の過程。


※第一図式法

scheme_method.gif


[顕現する記号の性質]

どのような変化も、
現象世界の存在において生じる。

否定的でも肯定的でも変化の作用は
存在自体を肯定している要因である。

自己の能力を存在自体の一部と見なせる時、
応用できる現象が仮定される。

その仮定の過程は、
言語的構成において可能である。



図式:1832


あなたは、
あなたのなかの記号を感じていますか?


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.

2016年03月06日

[ガラス玉遊戯]構成の発現の進行。遍在していく起因。

[概観]

no1831gbg.jpg


[文化的資産]

インターネット

個人のメール交換以外にニュースや動画の配信、
公共機関や企業の情報提供、
学校や企業のネットワークとの接続など、
あらゆる人間のコミュニケーション活動が
インターネット上で行なわれるようになり、
ものの売買などの経済活動も活発となった。

−ブリタニカ国際百科事典−


[第一図式法の使用]

象徴:自由。
<- 機能:インスピレーションが起因に変わる。
文化的資産:インターネット。
-> 反省的判断:上位原因への上昇の欲求による、
  インスピレーション。

原理:起因生起。
<- 試行:普遍性における自己存在。
変化:構成の性質の進行の一般化。
-> 人の能力:現象への、統整的活動。

存在:現象界による経験の受容。
<- 恵み:世界の存在の肯定。
現われ:不変性と普遍性。
-> 対象の可能:遍在する起因の現象化。


※第一図式法

scheme_method.gif


[顕現する記号の性質]

時間と空間の過程としての記号が、
時間と空間の形式を経験に先行させる場合、
インターネットは
インスピレーション機会となる。

用いる記号に、世界から反応があり、
変化と統整がバランスを得る。

バランスが、構成の発現の進行をうながす。



図式:1831


あなたは、
あなたのなかの記号を感じていますか?


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.

時間と空間と記号の進化的獲得。

人間の経験を構成する形式は
時間と空間と記号。

時間と空間と記号の進化的獲得として、
デジタル技術である第四次産業革命と、
アナログ技術であるガラス玉遊戯とが、
同時に生じるのが日本的に感じる。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録

2016年03月04日

[ガラス玉遊戯]無に似ている均衡点。諸現象における始まりの生得。

[概観]

no1830gbg.jpg


[文化的資産]

アカデメイア、プラトンの。

紀元前387年にプラトンがアテネの西郊外に開設した学校。
哲学を中心に数学、音楽、天文学などが重視されたが、
同時にまた社会に有為の人材を送り出すことも意図されていた。

−ブリタニカ国際百科事典−


[第一図式法の使用]

象徴:光である生命。
<- 機能:変化について、始まりとして作用する均衡。
文化的資産:アカデメイア、プラトンの。
-> 反省的判断:現象世界と自己存在の一致の獲得。

原理:適切な活動。
<- 試行:変化について、有効な自発性への主導権。
変化:有効な意味。
-> 人の能力:諸現象への先行としての構成顕現能力。

存在:過程の明確化。
<- 恵み:諸現象は現われざるをえない。
現われ:因果律への覚醒。
-> 対象の可能:生得の作用の使用。生存を可能にする。


※第一図式法

scheme_method.gif


[顕現する記号の性質]

諸現象に対し、人間は諸構成を現わす。
均衡は始まりであり、音の始まりである無に似る。

自己存在の成果の一つは生存であり、
生存の過程への覚醒は生得の能力である。

諸記号は現われざるをえない。
均衡点を知る者は過程を得、作用を現わす。



図式:1830


あなたは、
あなたのなかの記号を感じていますか?


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.

2016年03月03日

[ガラス玉遊戯]存在自体による反応としての命。その自覚をうながす事物。

[概観]

no1829.jpg


[文化的資産]

因果性

20世紀になって量子力学が出現するにおよび、
自然のある領域においては決定論的因果律が成立しない
ことが認められ、
確率的因果律の概念が提出されている。

−ブリタニカ国際百科事典−


[第一図式法の使用]

象徴:最初の星。
<- 機能:精神による特殊性からの解放。
文化的資産:因果性。
-> 反省的判断:存在自体への特殊な反応としての形式。

原理:現象世界の働き自体。
<- 試行:存在自体への反応。
変化:無窮への反応。
-> 人の能力:現象としての精神。

存在:現われの現われとしての事物。
<- 恵み:世界の肯定。
現われ:永遠性と普遍性。
-> 対象の可能:生命。


※第一図式法

scheme_method.gif


[顕現する記号の性質]

存在しえる因果性は潜在的にはすでに存在している。
記号は形式によるその模索である。

私達は事物に記号を適用する。
その記号は事物に向けられた、存在による能力である。

命は存在による能力である。
それゆえ、行為は存在自体による肯定を目指す。

記号の使用は、事物への特殊性であり、
存在への反応としての普遍性である。



図式:1829


あなたは、
あなたのなかの記号を感じていますか?


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝