あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年02月24日

ガラス玉遊戯の作用の始まり。世界のなかで、日本において。

ガラス玉遊戯の現実化を目標にしたのは
28年前。

第一図式法が現実化してから18年間の実践と
アクセス解析による判断にもとづいて、
現実世界に適切と思われる活動を行なう。

戦略レベルの大きな流れのなかで、
戦術レベルの個々の活動が意味づけられる。

160223東御苑01.JPG


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡

[ガラス玉遊戯]実践的に有効な兆しの活用。現象世界の補完の能力。

[概観]

no1827.jpg


[文化的資産]

希望の10年

1990年代のラテンアメリカを象徴するものとして、
イグレシアス米州開発銀行総裁が用いたキャッチフレーズ。
内戦と経済危機に見舞われた80年代が「失われた10年」
と表現されてきたのに対応する。

−ブリタニカ国際百科事典−


[第一図式法の使用]

象徴:人間実在。
<- 機能:希望の存在の一般化。
文化的資産:希望の10年。
-> 反省的判断:節理へ反応する存在としての人間。

原理:希望への変化。
<- 試行:それぞれの人へ、潜在的能力への自覚を促す。
変化:自然の実態。
-> 人の能力:覚醒の有効化。

存在:安定の存在の自覚。
<- 恵み:世界の希望。
現われ:セルフ・コントロール。
-> 対象の可能:現象界への人間存在の反映。


※第一図式法

scheme_method.gif


[顕現する記号の性質]

変化が経験される時、
潜在意識は変化が生じる原因に反応する。

そして、
現象世界の普遍性を現わす衝動が、
記号能力者には生じる。

それが「実践的に有効な兆し」であり、
主導権を現実化する要因の一つである。



図式:1827


あなたは、
あなたのなかの記号を感じていますか?


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝