あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2016年02月18日

ガラス玉遊戯:覚醒は諸技法を意味づける

ガラス玉遊戯の第一図式法では、
合目的性の作用は中心的に扱われ、
合法則性は現実性を反映させる。

いのちは人生において作用している。
心身の活動は脳の働きをうながし、
脳の活動は心身の働きをうながす。

したがって、
ガラス玉遊戯の人生における活用もまた、
諸作用を人に暗示する。

覚醒は諸技法を意味づける。

良い実践は第二図式法の現われにいたる。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録

2016年02月17日

ガラス玉遊戯。日本において。

ヘルマン・ヘッセが発想した
ガラス玉遊戯という発展的なコンセプトが
理論的に裏づけられた。

そして、
その効果が発展のテーマとして認識され、
実践のテーマとして受け入れられた。

20160216皇居東御苑03.JPG
かわづ桜。皇居東御苑にて。
記事と直接の関係はありません。


いにしえの力と最先端の英知が同時に
時代の潮流に対して有効に働く。

獲得される能力と存在するゆえの可能性。

変化に対する総体。
加速と減速に関する可能性の顕現。

20160216皇居東御苑09.JPG
白鳥。皇居東御苑にて。
記事と直接の関係はありません。


民族における自覚と世界における自覚。
時間の効果により、
すでに世界に伝わっている覚醒の機会。

グローバル・イニシアチブと
パーソナル・イニシアチブにより。

進化は必然になる。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録

2016年02月15日

戦略的進展

私の創造的活動力により可能な物事について、
何が有効と判断されるか、情報が与えられた。

それにもとづき、基本的活動方針を明確化した。

私の脳内でさまざまな発展的反応の進行を数日待ち、
可能な活動を開始する。

残念な点は、回復中とはいえ、いま私は病であること。
肯定的な点は、「意味の速度」が非常に速いこと。

「試行」が「常態」であることが続いたためだろう。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録

2016年02月10日

大きな働きと大きな流れ。

すでに私は
大きな働きのなかにいることを自覚した。

それは自惚れて言うのではなく、
同様に「意識の視野」が広い人々の反応と、
私自身が身につけた能力の整合性により。

しかしながら、
変化の過程で意識の調整が必要なのは、
どの人においても同様だ。

大きな働きと大きな流れが整合しているのは、
それは日本国の大きさの現われだ。


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡

2016年02月09日

現象世界における進展。求められていた変化。

ある新しい意味や価値を理解し、
その人が主体性なしに丁重であるより、
主体性にもとづいて自己主張する方が、
進展としてははるかに良い。

自己主張の内容は、
その人の社会的立場や人生経験により
異なっている。
それは進展が現象世界の出来事であることを
説明している。

その総体に流れがあり、
その流れ自体が求められていた変化である。

SG141.JPG


(C) Copyright 2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・連絡
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝