あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年12月07日

自由な意味の現われ。自己存在と現象世界の同位性。

[概観]

no1802mapping.jpg


[何が導きか?]

人間は精神に世界を再現する。
また、人間は現象界に人間性の現われを期待する。
さらに、その期待の成就を発展と見なす。


[あなたの力のためのマッピング]

技術などの高次な発展においても、
人間は自己存在と現象世界との対話形式が維持されることを
期待する。

それは、古いものとしては神話の世界であり、
新しいものとしてはインターネットである。

言い換えると、
対話形式は起源としての自由な意味の実体の現われである。
この実体の現われにおいて、
現象世界の予見性としての文化と文明が進展する。

つまり、進展は予見的に記述されえる。

この記述のなかに自己の能力を見い出す時、
何が自分を強化するか、あるいは弱めるかが、
判断される。

その判断は「意味あるいは価値は何か」を説明する。
それは生存の保持の基準である。


図式:1802

この記事は図式1801と関係している。
“世界の高次元の移行を自己の反応の性質により現実化する。”
http://blog.potential-performers.com/article/169312079.html


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | マッピング(技芸)
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝