あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年12月05日

世界の高次元の移行を自己の反応の性質により現実化する。

[概観]

no1801force.jpg


[節理の例示]

エラン・ビタール (生命の飛躍)

ベルグソンは、自然が平衡状態への傾向をもち、
平衡に達するとエネルギーの源泉が涸れることを看取した。
(略)
エネルギーは散逸する以前に創造力であり、
エランは上向して精神へ向かう創造力となり、
生命が下向しエランを失うと物質に向かう。

−ブリタニカ国際百科事典−


[何が起こっているか?]

実在である心身は何かを現実化できるが、
世界の真の存在については低い次元で覚醒している。

生得の次元で世界が十分に記述されると錯覚すると、
人間は世界の移行における高い次元の存在であることに
気づきにくい。

世界は法則により再現される。
法則は世界像により予感される。


[何が解決されていないか?]

法則は超越的洞察により予感されて得られるが、
法則群を観察することは超越性を意味していない。

世界の変化を知ろうとすることで規則性を求めるが、
真の自己は超越的次元においても存在していることを
自覚するべきである。

人間は可能な次元全体を直接に思考できない。
しかし、高次の原因に反応することができる。
在り方は共有される。


図式:1801

この記事は図式1800と関係している。
“霊性と思考の一致に現われる実践性への変化の座標軸。”
http://blog.potential-performers.com/article/167655187.html


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 効力(技芸)
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝