あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年11月12日

霊性と思考の一致に現われる実践性への変化の座標軸。

[概観]

no1800enhance.jpg

人間は存在している。
人間の脳は世界を構造的に把握する。
物理学では、量子レベルの現象としての心を仮定している。

現象世界の物事に世界を構成する傾向を仮定できる。
その傾向には人間が構成する世界に肯定的な場合と
否定的な場合が考えられる。

もし、その傾向がシミュレートされるなら、
人間がどのように強化されえるかが判断されえる。

「世界に適合すること」は力である。
この力を発展の理性概念として獲得することができる。


[参考]

(1)“精霊”

動植物その他の事物に宿り、そこを出入りし、
あるいは空中に浮遊するとされる超自然的存在をいう。

−ブリタニカ国際百科辞典−

(2)図式1799
“人間の存在を現象における起点として再獲得することによる、
 意味と現象の同期。”
http://blog.potential-performers.com/article/166433856.html

象徴:時空に先行。
<- 機能:必然性の反応。
文化的資産:音義説。
-> 反省的判断:人間の構成力と自然界の構成力の同期性。

原理:人間における生起。
<- 試行:意味構成の要素。
変化:時空の整合性の生起。
-> 人の能力:意味に反応する生起の経過。

存在:意味における人間の存在。
<- 恵み:人間であることの再獲得の構成。
現われ:兆しにおける実践と現象の呼応。
-> 対象の可能:主観と客観における構想力。

※第一図式法

scheme_method.gif


図式:1800


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 強化(技芸)
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝