あなたは、
存在するゆえの直感を持つ、
原理への反応系です。

非規定で、行使を。

2015年10月08日

「人間の神性」の自覚である「整合性の先行」。精神における発生的記号により。

[概観]

no1796enhance.jpg

人間の精神には自然発生的な「像」が現われる。
像は「記号的な具現」において表れる。
また、その具現に現象界の変動が対応することがある。

その「現象界の変動」は未知であった「現象界の真相」の
具体化で確認されることがある。
その確認は、
人間の実在は現象界との整合性の先行であることを
示すものとして、求められる。

その「整合性の先行」は「人間の神性」の自覚として、
人間の「存在するゆえの欲求」を満足させるものの一つ
である。

人間はこのように強化されえる。


[参考]

(1)“あわれ”

日本の古語「あはれ」は
本来喜怒哀楽のさまざまな感情のこもった深い詠嘆を表わす
感動詞であったが、次第に具体的な感情から離れて、
自然や人生に対する複雑な情緒をも表わすようになり、
さらに精神的な理念にまで高められた。

−ブリタニカ国際百科辞典−

(2)図式1794
“生存の機会を拡張し発展させる記号について、
 原理を補足しえる実践性の活用。”
http://blog.potential-performers.com/article/165032558.html

象徴:奇跡。
← 機能:未知を記号により構成する。
文化的資産:形式言語。
→ 反省的判断:人間存在と現象世界の一致。

原理:原理の成立の補足。
← 試行:現象界の反応の記号化。
変化:記号の必然性と偶然性。
→ 人の能力:変化の先行獲得。

存在:生存の維持。
← 恵み:自然生起の所与。
現われ:実践の可変性。
→ 対象の可能:記号を用いた自己存在と現象の整合性。

※第一図式法

scheme_method.gif


図式:1796


作用はあなた自身にも存在する。


(C) Copyright 2015 Kyo Nissho. All rights reserved.
posted by “響” at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 強化(技芸)
(C) Copyright 1998-2016 Kyo Nissho. All rights reserved.
ガラス玉遊戯の活動に賛成してくださる方は、
いずれかのブログランキングのバナーのクリックをお願いいたします。

Blog Ranking.gif ブログ村.gif

ガラス玉遊戯者
響 西庄 庸勝